2015年04月08日

オベルタス(4)

藤沢でバイオリン教室を開いているpoco・pocoです。
全国的に気温の低い1日、ここ藤沢も冬に逆戻り。
冷たーい雨が降っています。

今日はオベルタス・4回目です。

左手の用意ポイントを赤枠で囲いました。
オベルタス4.jpg

この部分のみをまず部分練習し、和音や重音を一瞬でとれるように
しましょう。

その後は、フラジオレット部分の大きなポジション移動の練習をし、
右手ボーイングを整理していきます。
 1段目3小節目の和音は、オベルタス3回目の記事にあるように、
練習をします。しかし、今回は4和音(前回は3和音)なので、
少し難しいですね。
GDAE線を同時に弾くイメージで、元半弓を使って弾きましょう。

一通り出来る様になったら、
後はマズルカらしく、付点のリズムをはっきり弾くと、
完成です。

ここが通過できれば、あとは楽になります。

次回で、オベルタスは終わりかな。

それでは


posted by poco・poco at 12:57 | Comment(0) | レッスンに関すること
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最近のコメント
バッハの前 by 森田留美 (09/13)
新しい知識に興奮中!(^^)! by poco・poco (01/28)
新しい知識に興奮中!(^^)! by 通りすがり (01/28)
ギル・シャハムの弓 by poco poco (06/24)
ギル・シャハムの弓 by 吉川和久 (06/22)