2012年04月18日

全弓で1分

先日久しぶりに取り出した教則本。
最後のページに、ゆっくりと弓を動かす練習が載っていた。
1音(4/4で全音符)を1分間ずつ弾き、
44音あるので全部で44分、と書いてあった。
44分間そんな練習をしたら私は寝てしまいそうなのでふらふら
かなり省略してまず開放弦のみの練習をしてみたけど、
1音で1分が弾けない。

今のところ50秒ほどが、自己ベスト。

数日前から始めた練習法なので、
まだまだ更新の可能性有り!!

1分に達したらご報告します手(チョキ)

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

posted by poco・poco at 10:47 | Comment(0) | バイオリン練習法・奏法

2012年03月07日

足りなかった練習法

このブログにも度々出てきますが、
バイオリン奏法に関する本を読んでいると、
今までのレッスンの進め方で、
右の指の練習・訓練が少ないのかな、
と反省をしています。

どうしても力が入ってしまう、
右人差し指。
これは、他の指たちがあまり機能していない
状態にあるので、どうしても、力が抜けない。

いもむし運動 もしかり、
1−4指で持ってみたり、
2−3指で持ってみたり、などなど
指を鍛えることをしていますが。。。。

なかなか難しいです。

そしてこれに併せて、
手首の運動もしていかなければいけません。

セブシックをよく見てみると、
「wrist only」
といった注意書きがあります。
これを守ることは、大切ですね。

 
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

posted by poco・poco at 16:09 | Comment(2) | バイオリン練習法・奏法

2012年02月06日

準備、大切です。

バイオリン奏法の本を読んでいると、
「準備」の大切さを教えられます。

右手、ボーイングの種々の奏法や、基本的な移弦等。
左手、運指の進め方など、など。
全ての音には、何らしかの準備が必要です。

レッスンでは時間の制約が有り、
すべてを伝えることは、残念ながら出来ない。

小さな事から少しずつ積み重ねることで、
行く行くは、大きな力になるよう、
進めていきます。

poco a pocoです


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
posted by poco・poco at 22:28 | Comment(0) | バイオリン練習法・奏法
最近のコメント
バッハの前 by 森田留美 (09/13)
新しい知識に興奮中!(^^)! by poco・poco (01/28)
新しい知識に興奮中!(^^)! by 通りすがり (01/28)
ギル・シャハムの弓 by poco poco (06/24)
ギル・シャハムの弓 by 吉川和久 (06/22)